web制作の打ち合わせで話したい事とは

予算を決めてそれを伝える

webサイトの制作を制作専門会社に依頼する場合、打ち合わせではどのようなことを伝えればいいのでしょうか。まず最初に予算を決めなければなりません。web制作会社によっては1ページだけならいくら、10ページまでならいくらという風に定額のプランを用意しているところもありますが、制作料の目安がわからないところも少なくありません。どういったプログラムを使うのか、デザインはオリジナルのものにするのか既存のものにするのかといったことで大きく変わってくるからです。

依頼者からこれぐらいの予算で頼みたいということを最初に伝えないと、専門会社からとても支払えないような見積額を提示されて困ってしまうことになりかねないので気をつけなければなりません。

どんなサイトを作ってほしいのかというイメージを伝える

どんなウェブサイトを作ってほしいのかを伝えることも重要です。たとえば、会社のサイトを作ってと依頼する場合、それだけではうまく伝わりません。企業サイトといっても中身はいろいろあるからです。たとえば、会社の主力商品を売りたいので販売ページを設けたい、社員の採用を増やしたいので求人に関するコンテンツを手厚くしたいといった要望をどんどん伝えるといいでしょう。とりあえず会社のサイトを作りたいという場合は、理想といえる企業サイトを探して「こんな感じのものがいい」と伝えると制作がやりやすくなります。

サイト完成後の保守についても話し合っておかなればなりません。ITに詳しい社員がおらず、コンテンツの更新も任せたいというのであれば保守契約を結ぶようにしましょう。

トップに戻る