web制作前の準備

配置するコンテンツと更新方法を決めておく

web制作を行う際は、明確な目的があることでしょう。自社のWebサイトを立ち上げ、世間的な認知を高めたり、扱っている商材をアピールしたりなど、何かしら目的があるものです。Web制作を行う際には、サイト内に配置するコンテンツの内容と、ページの更新方法を決めておくことが大切です。画像を多用したり、複数の動画を投稿したりできるサイトは、自社の魅力を効果的にアピールできるからです。事前にページの内容と更新頻度がどの程度になるかを決めておけば、自然と構築法も見えてきます。 一度立ち上げてしまえば終わりのサイトなのか、ブログ形式で更新を行うサイトなのかでも、立ち上げ時に選択する構築法は変わります。どのようなコンテンツを配置し、日々の運用をどうするかを検討しておくことが大切です。

立ち上げ後の集客方法を決めておく

ホームページを立ち上げる際には、多くのユーザーに来訪してもらうことを目的とするものでしょう。サイト立ち上げ後に、どのような手段を使って集客を行うかを事前に決めておけば、立ち上げ後の運用に迷うこともないでしょう。リスティング広告を使った集客を行ったり、SEO対策を施したりなど、事前に集客方法を検討しておけば、サイト制作に用いる手段も明確になるものです。ネットショップを立ち上げる際には、ある程度のアクセスを見込んでサイト立ち上げを行うことでしょう。集客業務に多くの予算を掛けられれば、更新機能が付加されていないWebサイトでも良いですが、予算的な余裕がない場合には、発信機能が付加されたオウンドメディアスタイルでのサイト立ち上げの検討が必要なのです。

トップに戻る