web制作会社の選び方

委託する前に下準備が大事

会社のホームページを開設したい、新しくしたいという時、その技術や労力を自社で賄えないのあれば、web制作会社への委託が有効です。しかし、検索サイトで調べるだけでもweb制作会社は山ほどあり、その中からどこを選べばいいのか迷いがちです。そんな時にはまず、委託する前に自社でできるだけの準備をすることが大事です。

最低でも、目的・納期・予算の三つは決めておきましょう。依頼先に伝わるように、いずれも具体的な内容である必要があります。また、それらの要望をまとめたものを提案依頼書と呼びますが、提案依頼書を作成するだけでも、制作会社に委託した際のやり取りが円滑なものになります。

そして何より大事なことは、自分がどのようなホームページを作りたいのかをはっきりさせることです。それがわかれば、希望に沿う制作会社はある程度絞られてきます。

あなたの希望に沿う制作会社を見つけよう

web制作会社は山ほどありますが、それぞれに強みや得意分野があります。集客が得意、採用募集が得意、お洒落なデザインができる等、あなたのニーズに沿った強みを持っている制作会社を選びましょう。その際、制作会社の実績を参考にするのが有効です。

また、委託してからホームページ公開まで付き合っていくことになるのですから、担当者との相性も重要です。例えば、あなたの企業を訪問して話し合ってくれるような担当者が理想です。打ち合わせを疎かにするような担当者であれば、意志疎通がうまくいかない恐れもあります。

そして、公開後もサポートをしてくれるところを選びましょう。公開したら終わり、ではなく、目的を達成できなければ意味がありません。公開後の集客状況を分析してくれたり、トラブルが起きた際の対応をしてくれるところが望ましいです。ホームページの開設・リニューアルができただけで満足してしまわないようにしましょう。

webサイト構築には、プログラミング言語を用いたコーディングや、セキュリティー対策など様々な分野の作業があります。

トップに戻る